FC2ブログ

FIRST Manufacturing div

GUNショップFIRSTのカスタムガンを作っている製作部のあれやこれやを紹介する所です(みなさまの期待に添えなくても怒らないで下さい)

東京マルイ製「次世代M4」バッファーチューブ(ストックパイプ)が垂れてきてしまった時は

どうもです。

悪魔小僧。です。

先日、店頭の試射ガンの東京マルイ製「次世代電動ガン SOPMOD M4」を何気なく見ていると・・・。



バッファー


おぉ・・・。


バッファーチューブ(ストックパイプ)垂れとりますね・・・。

この状態でゲームなんかしたら、構えたときにストックの根元がグラグラグラグラ・・・・・・。

気になってしょうがないですね・・・・・・。

東京マルイ製の「次世代M4シリーズ」のバッファーチューブってぇのは、パイプをロアフレームに締め込んで固定する。といった形がとられていて、そのバッファーチューブ内にリコイルユニットが搭載されているもんで、撃っているとこの部分が激しく作動するんで、振動によってロアフレームとバッファーチューブのネジ山の部分が磨り減ってきてしまうんですよね~。また、カスタム等で何回もバラし組立てを行っていると摩擦によって同様の事が起こったりします。

沢山のお客様に試射していただいた結果ですが、なんとも無残な姿に・・・。



よしっ!!元通りまっすぐつくか診てみましょう♪


[ 2010/11/04 14:15 ] 外装系 | TB(0) | CM(0)
カテゴリー