「SVG unlimited -OSAKA CAMP-」アフターレポート!!~その③~

GUNショップFIRSTのカスタムガンを作っている製作部のあれやこれやを紹介する所です(みなさまの期待に添えなくても怒らないで下さい)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「SVG unlimited -OSAKA CAMP-」アフターレポート!!~その③~

どうもみなさんこんにちは、悪魔小僧。です。


今回は・・・・・・


お待たせしました!!


「SVG unlimited -OSAKA CAMP-」アフターレポート!!~その③~




会場の皆さんのカッコイイ銃をご紹介していきます!!

「スタイルコレクション」、略して・・・





「スタコレ」!!!





はりきってまいりましょう~~~♪






エントリー№1
S1.jpg
ウッドランド系の装備に身を包まれたこの方。
お持ちの銃は「SR-16」でしょうか?サプレッサーを装着して、消音効果を高めて、「バーラップテープ」を銃全体に巻きつけて迷彩効果を高めておられます。





エントリー№2

S6.jpg


おっ!?出ましたね~~!ファーストの外装コンプリート「SHADOW STAYER」です。
しかも銃全体をマルチカム塗装!!着てらっしゃるBDUと同じ柄っ!!これぞ塗装の極地ですな♪
で・・・・・・。実は僕この銃の事、知ってるんです。



なぜなら・・・・・・。



隣の席でP先輩が、ものすごい頑張って色の調合をしてたから・・・・・・。



貴方がK様だったのですね!!・・・・・・お会いできて光栄です!!


で、とても気前の良いK様、



「こんなのもあるんですよ!!」







腰に携えたものが・・・・・・。



S2.jpg




!!!!!!




S4.jpg

3連P90ッ!!!


どれか1つ、トリガーを引けば連なった3つの機体から同時に弾が発射されるそうで・・・・・・。



S3.jpg

これ、バッテリーだそうです。

S5.jpg

裏側・・・。巨大バッテリーはゴン太のコードで繋がれておりました。


一体どうやったらこんなの作れるのでしょう?



脱帽です。






続きましてエントリー№3

S7.jpg


ピクセルグリーンで綺麗にまとめた装備に身を包まれたこのお方。お持ちの鉄砲は・・・・・・。

S8.jpg

M4 PMCですね。ナイツタイプのサプレッサーマグプルのレイルカバートリジコンタイプのマイクロダット付きスコープレーザーサイトといった機能性に優れた銃になっております。
このサイズだと、とりまわしが良くて草木が多い「ブッシュマスター」では動きやすそうですですね!




エントリー№4
S9.jpg

おっ!!M様じゃないですか~~!?

FIRSTの常連さんのこのお方、顔面ペイントがとてもいい感じです♪
お持ちの鉄砲は・・・?

S10.jpg

HK416にQDサプレッサーAimpointのコンプタイプのダットサイトマグプルのアングルドフォアグリップ
こちらも銃全体をオリーブドラブ系とタンカラー系の塗装でまとめられておりますね~!
やはり山でのサバイバルゲームでは塗装は必須なようです、経験豊富さが伺える一品です。





エントリー№5
S12.jpg

おやっ?こちらもFIRSTの常連様。先輩XのBABYの出産祝いを頂いたり等、何かとお世話になっております。いつも有難うございます~!!

鉄砲は・・・?M4をベースにMAGPULのMOEストックハンドガードにダークアース色のサプレッサー。
流行のMAGPULを取り入れたナイスマッチな鉄砲ですね!!




エントリー№6


S15.jpg

虎さんです。

いうまでもありませんが、このお方、やっぱり会場で一番目立ってましたね!!

アニマル迷彩??今年は寅年・・・・・・う~~~ん、くるかもしれん・・・!!










そして、いろんな人を撮影して回ってると、背後から・・・・・・、。






のそ・・・・・・。






!!!ッうわ~~~~~~!!ビックリしたっ!!!



ちょっとまった~~~~!!!!

ということで、エントリー№7

S16.jpg

出ました・・・・・・。「ギリースーツ」です。

こりゃ山ん中じゃバレねーですね!!

お使いの銃は、「G3/SG-1」。草木に身を潜めて静かに狙う!!

こんだけされたら、スコープでも捕捉は難しいかも・・・・・・・。





エントリー№8

S17.jpg

MINIMIM4G3!!

歩いていると、気づかずに踏んづけてしまいそうな銃が三つ並んでいました♪



S18.jpg

三人並んでパシャリッ!!

夫婦でのご参加だそうです。ミリタリーファミリー・・・。略して「ミリファミ」!!かっこいいです!!




エントリー№9
S21.jpg

こちらは、銃のみですが、SR-16フィクスドパワーソースストックサイレンサーといったスタイル。
必見はご自身でされたというこの塗装です。

S22.jpg

スネーク迷彩とでもいいましょうか?

ネットを使い、それ越しに塗装を施されたそうです。

いや~~。しかし塗装って奥が深いですね♪

発想一つでこんなにもかっこよく仕上がるもんなんだな~!と関心させられてしまいました!






ラストはエントリー№10

S19.jpg

ウッホッ!!かぁっこい~~!!


今流行のPMCを完璧に着こなしてますね~♪このお方、ベストドレッサー賞にも選ばれていました!


S20.jpg


これぞ「MAGPULフルコンプリート」ですな♪P-MAGACSストックアングルドフォアグリップ、にマグプルレイルカバーT1ダットPEQ-15・・・・・・完璧です!!

クリス コスタ氏も真っ青ですね!!





以上が「スタコレ」SVG~unlimited編になります。




いや~~、皆さんかっこよかったですね~~!!


改めて思ってのが、かっこいい鉄砲を作るのにあたって必要となってくるのは



「彩り」




ですね~。

今回でいうところ、バーラップテープや塗装、色物の外装パーツ。



自分の装備の「スタイル」に合わせた銃の「彩り」がイケてる鉄砲の鍵になります。



箱だし状態でも十分カッコイイ鉄砲でも、ポイントポイントで色を入れたり、パーツを換装してやると驚くほど雰囲気が出て、より愛情を注げるメインウェポンになります、そうなってくるとカスタムって楽しいもんになってきます。



かっこいい銃にはカスタムが必要不可欠って事ですね♪




以上、



3回にわたってお送りしてきました、「SVG unlimited -OSAKA CAMP-」アフターレポート!!でした~~~♪



次回は僕達FMDの私物銃たちを紹介しますよ~~~♪



END




電動ガン・エアガン(エアーガン)通販のオンラインショップFIRSTONWEB

インドアサバイバルゲームプラモデル・フィギュアの専門店W-tap(ダブルタップ)

中古エアガンのことなら中古侍

エアガンショップFIRST公式ブログFIRSTブログ

インドアフィールドW-tapスタッフブログW-tap店員の独り言
[ 2010/05/16 19:56 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
カテゴリー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。