東京マルイ製「次世代M4」バッファーチューブ(ストックパイプ)が垂れてきてしまった時は

GUNショップFIRSTのカスタムガンを作っている製作部のあれやこれやを紹介する所です(みなさまの期待に添えなくても怒らないで下さい)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

東京マルイ製「次世代M4」バッファーチューブ(ストックパイプ)が垂れてきてしまった時は

どうもです。

悪魔小僧。です。

先日、店頭の試射ガンの東京マルイ製「次世代電動ガン SOPMOD M4」を何気なく見ていると・・・。



バッファー


おぉ・・・。


バッファーチューブ(ストックパイプ)垂れとりますね・・・。

この状態でゲームなんかしたら、構えたときにストックの根元がグラグラグラグラ・・・・・・。

気になってしょうがないですね・・・・・・。

東京マルイ製の「次世代M4シリーズ」のバッファーチューブってぇのは、パイプをロアフレームに締め込んで固定する。といった形がとられていて、そのバッファーチューブ内にリコイルユニットが搭載されているもんで、撃っているとこの部分が激しく作動するんで、振動によってロアフレームとバッファーチューブのネジ山の部分が磨り減ってきてしまうんですよね~。また、カスタム等で何回もバラし組立てを行っていると摩擦によって同様の事が起こったりします。

沢山のお客様に試射していただいた結果ですが、なんとも無残な姿に・・・。



よしっ!!元通りまっすぐつくか診てみましょう♪




バッファーを外してみると・・・。

バラし

ありゃりゃ~~。ダメですね~こりゃ・・・。



内部はノーマルのこの試射ガン、発売当初から今まで一体何発撃ったんだろう・・・。
撃ちすぎてピストンがクラッシュして修理して、またまた撃ちすぎてセクターギアがぶっ飛んでして修理して、更に撃ちまくってスイッチが焼きついて修理して、ダメ押しでフルオート撃ちまくって、セレクタープレートが変形して修理して・・・・・。


我らが製作部がメンテナンスした回数も結構な数になってましたね・・・。



そんなこんな、で超長期間作動をさせて、それに伴って修理にてバラし組み立てを行ってきたこの鉄砲。
パイプ側のねじ山が磨り減ってお馬鹿さんになってきていますね。
はい、もうネジ部分ガタガタです・・・。


治るのか・・・・・・・・・?



ということで、垂れてしまったネジ部分をイモネジを使って固定してみましょう。



マジック
ロアフレームの目立たない部分に穴を開けます。
うん。ここやな・・・。


ドリル2
ドリルでぐるぐる~~~♪


ドリル後

はい、貫通しましたね。ここに~~~??

タップ切り

はい、外装系の加工でよく使われます。「タップ切り」で御座います。


タップ切り2

コイツを慎重に回してネジ山を作ります。
ここ、雑にやっちゃうと斜めになったり、山がズルズルになっちゃうんで要注意です!!


んで


ネジロック

遂に登場!「イモネジ」です!!
ネジロック剤も忘れずに~~♪

イモネジ中

とりあえず、仮で組み込みます。
うん、ちゃんとまっすぐ入ってますね!!


組み上げ

はい。では組み上げましょう♪



イモネジ中2

ここ!慎重にっ!!


位置をしっかり固定して、ゆっくりイモネジを回していきます・・・・・・。



完成


で・・・・・・・・・、できた・・・・・・!!



これでパイプがまっすぐに固定することができましたね~~♪
今回の鉄砲はなんとかイモネジ一個で固定することができました!
更に症状がひどい場合には固定するイモネジの数を増やしたり、また別の加工が必要かもしれませんね。



ちなみにこの加工は基部がダメになってしまった場合にとても有効な手段です。
でも、外観を気になさらない方は前もって加工を施すのも一つの手かもしれませんね~~♪



更にライラクス製の「次世代電動ガン M4 ハードバッファーリング」
を使ってガッチリ固定したら完璧ですね~~~!!



ちなみにこの加工、オーダーも承っております!
心当たりのある方は是非!!




次世代電動ガン M4シリーズ ストックパイプ補強加工(症状によっては、別途加工が必要な場合が御座います。)


コレで構えたときのストレスは解消されますね~~~♪





今回はこんな感じで。



なんか最近告知系のブログばっかでしたが久々の加工ブログでしたとさ!!




今月は、東京マルイから新製品「フォリッジウォーリア」「AK47 HC」、遂に「RECCE RIFLE」とかも控えてるんで、分解とか、カスタムとか、何かと忙しくなりそうじゃわい!!





でも
個人的に何よりも大変なのが、





5年ぶりに出店する、

月末の「SHOT SHOW JAPAN2010」だぜ・・・。





END

[ 2010/11/04 14:15 ] 外装系 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
カテゴリー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。