アウターバレルのカット加工

GUNショップFIRSTのカスタムガンを作っている製作部のあれやこれやを紹介する所です(みなさまの期待に添えなくても怒らないで下さい)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

アウターバレルのカット加工

カスタムメーカー各社から色々と出ているアウターバレルですが、長さがどれも一緒で欲しい長さが
ないよ~。と歯がゆい思いをしている方はいませんか?

例えば・・・・
「M4のフロントサイトにハイダーがくっつくくらいのショートモデルがいいんだけど・・・ 」
「ミドルサイズのM14ってできないかなぁ?」
「M4A1は長いけどM733は短いんだよねぇ」等など、


人によって色々な歯がゆさがあると思います。そんな歯がゆさを、もしかしたら
解消できるかもしれません。また、少し頭をひねると実に色々な事ができたりします。

まずは、お気軽に相談を。


カット工程01
アウターバレルのカット加工
M4S-Systemのアウターバレルです。
これをカットして行きます。
まずは切りたい部分に印をつけます。
見えにくいですが、前の方に2本の線が入っているのが、それです。

カット工程02
アウターバレルのカット加工
まずは、前の線の部分でアウターバレルを切断します。
そこから、2本目の線の部分がネジになります。

カット工程03
アウターバレルのカット加工
デジタルノギスでこまめに計測して削り過ぎないように気を付けつつ、どんどん細くしていきます。
最終的には0.1mm単位で調整します。

カット工程04
アウターバレルのカット加工
滑らかに削れるようにコンパウンドをつけながら、削っていきます。
写真のように削りカスが気持ち良く削れていきます。

カット工程05
アウターバレルのカット加工
ネジを切る前段階の状態です。
綺麗かつ滑らかに削れています♪
手ではこうはいかないですね。

カット工程06
アウターバレルのカット加工
コンパウンドを塗って、ネジを切ります。
写真では高速に回転しているように見えますが、実際は切るときよりも1/15程度、回転速度を落としています。

カット工程07
アウターバレルのカット加工
ネジを切り終えた状態です。
最後まで機械でやろうとするとねじ山が削れてしまう可能性があるので、最後の仕上げ部分は人間の手で行います。

カット工程08
アウターバレルのカット加工
後は、バリの処理→染め→塗装と手順を踏み完成です。
逆ネジはもちろん、正ネジもできます。



これらを利用する事でこんな事が……

アウターバレルのカット加工
簡単に長さを変えられるSR-16用アウターバレル。
前の部分の長さ指定はもちろん可能。
何本も使用して長~くする事もできます(強度注意w)。

アウターバレルのカット加工
こんなのもできちゃいます。
「M14ダークナイツ風」♪
この写真の例では、サイレンサーはバレルジャケットとして使用していますが、インナーバレルの交換をしたら、消音効果も活かす事ができるようになります。
サイレンサーも自由に選べます♪


アウターバレルカット加工費 ¥3,150-~(分解工費別)
加工可能なアウターバレル一覧
■M4A1、M733、SR-16、M4S-System等のノーマルアウターバレル
■AK47、ステアー等のノーマルアウターバレル
■LayLax社製M16用リアルハードアウターバレル各種
■各社コンバージョンキット用アウターバレル
■APStype96アウターバレル
■その他

表に載っていない商品もまずはご相談下さい。

質問はお電話または右カラムのメールフォームにて受け付けいたします。
※メールでのお問い合わせには返答にお時間を頂くことがございます。ご了承ください。

FIRST ON WEB! 専用ダイアル/06-6743-2373 正午12:00~午後9:00まで
通販ダイヤル/06-6743-2369 正午12:00~午後10:00まで
営業時間/年中無休





電動ガン・エアガン(エアーガン)通販のオンラインショップFIRST ON WEB!

インドアサバイバルゲームプラモデル・フィギュアの専門店W-tap(ダブルタップ)

中古エアガンのことなら中古侍

エアガンショップFIRST公式ブログFIRSTブログ

インドアフィールドW-tapスタッフブログW-tap店員の独り言
[ 2009/08/09 15:10 ] 外装系 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
カテゴリー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。