FIRST 製作部 悪魔小僧。の三階の窓からこんにちは・・・。

GUNショップFIRSTのカスタムガンを作っている製作部のあれやこれやを紹介する所です(みなさまの期待に添えなくても怒らないで下さい)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

FIRST 製作部 悪魔小僧。の三階の窓からこんにちは・・・。

どうも、FIRSTマッサージ師検定5級、悪魔小僧。です。

先日、私決死の3連休をいただき、「日本の首都」、東京:夢の島公園陸上競技場にて、夏フェスを見に行ってきました!

どんなフェスかって?


「WORLD HAPPINESS 2009」
です。

今回は場内撮影禁止だったの為、写真は無しです、すいませんが文章のみでお楽しみ下さい。


いつだったか忘れちゃいましたが、数ヶ月前、僕が、

「今年の夏フェスはどんなんやってるんかな~~?」

インターネットで色々調べていると・・・。

某情報サイトにて、

2009/8/9 「WORLD HAPPINESS 2009」

出演

Yellow Magic Orchestra
ムーンライダーズ
スチャダラパー
Chara
相対性理論
・・・etc

なんてこった・・・・・・。

相対性理論が出るじゃない!



そう、今や御存知の方も多いと思われますが、この相対性理論というバンドは、
今ノリにノッている全天候型ポップ・ユニットなのです。

ボーカルの「やくしまるえつこ」さんの驚くべき中毒性のある、歌詞や歌声が80年代後半~90年代ブリットポップの雰囲気を彷彿とさす不思議な浮遊感漂うサウンドに絡まって、どこか懐かしく、それでいて今までには無い斬新な楽曲を生み出す、今期待のロックバンドです。

「第一回 CDショップ大賞」
という、全国のCDショップのスタッフが過去1年間で「この作品は聞いて欲しい!!」CDの№1を決める会で、
宇多田ヒカルやPerfume、Mr.Children等のツワモノを見事押しのけ大賞に選ばれたのは、まだ記憶に新しいニュースですね。


そんな僕も相対性理論に心奪われてしまった人の1人で、このニュースを見た瞬間に、携帯を手に取り、地元の友人に・・・・。



僕   「おい。8月、東京いくぞ・・・・・・。」


友人 「ほぇ?なんや?いきなり。なにがあんねん!?」


僕  「相対性理論がフェスに出るんや!!」


友人 「・・・・・・・・・・・・・・・・そら・・・・・行かなあかんわな・・・・・・・・・・。」


二人 「お~~~~~!!!!」


という事で参戦決定!
他にもYMOとかスチャダラとか見たいアーティストが居たのもあって、大阪からはるばる東京に行く事に抵抗はまるで無かったのです。

んで

春から夏へと月日は変わり、もう1人の友人も誘い、8/7夜、いざ東京へ!

8/8東京に到着。この日は自由に食う寝る遊ぶ!!

んで

8/9朝、下北沢のインターネットカフェで目覚めた「大阪のダメ人間代表3人」は、一路会場の最寄の駅東京メトロ有楽町線「新木場駅」に向かいます。

乗換えが何度かあったものの迷う事無く無事、「新木場駅」に到着。(しかし東京はホント、電車が便利ですね~~♪)

駅の改札を抜けると 人  人!!

会場に向かって歩く人がまた多いのなんの!パッと見駅前だけで2000人くらいはいたんじゃないでしょうか?

曇っていて涼しい気温だったのですが、こんだけ人多かったら、流石に暑くてぶっ倒れそうになります。ダラダラ歩いている最中に・・・。

「ジャジャーーーーン!!!!」

開演してしまいました・・・・。

遅れるんちゃうかな?なんて思ってはいたのですが、案の定やってしまいました。原因はネットカフェの寝言地の良さです。

出演順はこんな感じ。


13:00
mi-gu(ドラマーのねーちゃん)

13:20
pupa(高橋幸宏、原田知世、高野寛、高田漣、堀江博久、権藤知彦の6人)

13:50
コトリンゴ(ピアノのお嬢さん)

14:10
LOVE PSYCHEDELICO(あのラブ・サイケデリコ)

14:45
高野寛(ベテランミュージシャン)

15:05
Y.Sunahara(元電気グルーヴのDJさん)

15:35
ASA-CHANG&巡礼(元スカパラのパーカッションの人のユニット)

16:00
スチャダラパー(ジャパーニズラップの大御所)

16:30
THE DUB FLOWER(いとうせいこう&DUB MASTER X&かせきさいだあ)

16:50
Chara(先日離婚されました)

17:25
グラノーラ・ボーイズ(堀込高樹&田村玄一&桜井芳樹&矢野博康)

17:50
ムーンライダーズ(鈴木慶一率いる超大御所ロックバンド)

18:30
相対性理論(我らが星)

18:50
Yellow Magic Orchestra(再結成し久々にライブのYMO)



といった感じで、大小二つのステージで順番に繰り広げられていました。

とりあえず、入場の際にもらったレジャーシートで自分たちの縄張りを作ります(会場の一番後ろの方。てゆーか人多っ!!)。

相対性理論がまさかのトリから二番目の事実に驚愕した僕は彼らの出番まで、色んなアーティストの演奏を見つつ、物販でTシャツ買ったり、飯食ったり、酒飲んだり、熟睡したりでだらだらながらもフェスを満喫。

そしてあっとゆー間に時刻は18:30。

アナウンス 「ねくすと パフォーマンス IS~~・・・・・・相対性理論!!」



会場の男  「うお~~~~~!!!!

小さいステージにバンドの四人が姿を現す。

・・・・とその前に僕がこの相対性理論を見たいのには本当の理由がありまして、彼ら・・・
全くメディアに出ないんです。
姿を見るにはライブに行くしかない。しかもライブは殆ど東京のみ(去年大阪にも来ていたらしいが、そんときゃまだ彼らの存在知らなかったんですよね~~。嗚呼もったいない・・・。)。
といった大阪に住む僕たちにはその姿を拝むのはとてもレアな事だったのです。

あの超可愛らしい声の主「やくしまるえつこ」とは、一体どんなすがた形をしているんだろう?

これが今回のフェスに来た本当の理由なのです。

んで


遂に姿を露にした相対性理論、いや、「やくしまるえつこ」は!?




「見えねぇ・・・・・・・・・・。」

僕らが陣取った場所からでは遠すぎてかろうじてそこに在る程度しかわからず顔面なんて、とてもじゃないが解らない。肉眼で見える「やくしまるえつこ」は大体3cmくらいだった・・・・。

だが、この事実にへこむ事は無かったのです。

なぜなら!!センターステージに「でっかいモニター」があって、演奏中のアーティストのライブ映像を臨場感たっぷりの大画面で移してくれていたからです!!!。


すぐさま視線を大画面モニターに切替え・・・・。



僕  「さぁ、来い!!」

映し出された映像は!?





・・・・・・・・・・カメラ固定のちょ~引きの映像・・・・・・・・・・。


僕 「そんな・・・・まさか・・・・・・・・。」

膝から崩れ落ちる僕を尻目に名曲「LOVE ずっきゅん」で演奏開始・・・。

ほんのちょっと予想はしてたが、まさかホントにやりやがるとは・・・・・。モニター越しで見た「やくしまるえつこ」は2cmくらいでした。

うなだれる僕とは裏腹に名曲のオンパレードで盛り上がる会場。未発表曲とかもやってくれたりで、
演奏自体は危なっかしくて結構ギリギリでしたが中々の名演で、全5曲くらいでしたが終わる頃には僕も普通にライブを楽しんでいました!

顔見れなかったのは残念でしたが、とても楽しかったです。次、大阪に来ることがあれば必ずやリベンジします!!

んで

さっきの余韻に浸りながらトリのYMOを流し見。(個人的には今よりも昔の音のほうが好きかもしんない。)



公演終了。



人でごった返した道を今度は駅に向かって歩きます。

その道中、東京中心に震度4の地震に遭いました。揺れたのに気づいたのは僕だけでした・・・・。



その後汗臭い関西人集団は夜の街「新宿 歌舞伎町」へ消えてゆきました・・・・・・・。





以上が今回行ってきました「WORLD HAPPINESS 2009」のライブレポです。基本ぐだぐだでしたがとても楽しかったです!



今回フェスを含め計3日間の東京旅行だったのですが、このフェス以外にもいろんな事がありました。
その辺はまた別の話しでお伝えしますね~~♪





END
電動ガン・エアガン(エアーガン)通販のオンラインショップFIRSTONWEB

インドアサバイバルゲームプラモデル・フィギュアの専門店W-tap(ダブルタップ)

中古エアガンのことなら中古侍

エアガンショップFIRST公式ブログFIRSTブログ

インドアフィールドW-tapスタッフブログW-tap店員の独り言
[ 2009/08/16 21:33 ] かなしかった事。 | TB(0) | コメント(-)
カテゴリー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。