G36K分解してみました。

GUNショップFIRSTのカスタムガンを作っている製作部のあれやこれやを紹介する所です(みなさまの期待に添えなくても怒らないで下さい)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

G36K分解してみました。

どうも、皆さんごぶさたです。悪魔小僧。です。


あ、ってゆーか、明けましておめでとう御座います。

本年も、頑張って、面白いブログを書いていきたいと思っておりますので、皆さんどうぞよろしくお願いします~~!



ゆう事で、2010年一発目のブログは・・・?



「東京マルイ 次世代G36キロ分解してみまSHOW!!」

で御座います。


先日、FIRST店頭で行われた「次世代G36K発売記念徹底分解SHOW」で、僕のカメラワークが余りにも悪すぎたので、今回はここ、三階の窓にてもうちょっと詳しくやっちゃおうというお話です。

では、スタート~~!!

k-1.jpg
まずは、箱から出しましょ~~!

k-2.jpg
ハンドガードを外して、コネクタを外します。(これ、ライラクスから出てる「ピンオープナー」こいつ使い易いからおすすめです。)


k-3.jpg
ヒューズも外しておきます。


k-4.jpg

ここで見えている3つのプラスのネジを外します。


k-5.jpg

すると、フロントが前後に動くようになります。これ、後の布石です。


k-6.jpg
フレーム右側の、マガジンキャッチのところの六角のネジを外し、ピンを抜きます。ここはG36Cと一緒ですな。


k-7.jpg
これでマガジンハウジングを外せます。

k-8.jpg
フォールディングストックを折り畳み、ココについている六角のネジを外します。


k-10.jpg
ココ重要!!チャンバーの隣辺りに小さいプラスのネジがあります。んでこいつを外すとロアフレームが抜けます。
配線があるので、注意して抜きましょう。


k-11.jpg
はい、ロアフレーム。メカボックスの上にはリコイルユニットが乗っかってますね~。



k-13.jpg
んで、ロアをばらします。まずは、トリガーの上にあるピンを抜きます。


k-14.jpg
んで、グリップ底板の一番でかいプラスのネジを外します。これでロアフレームから、メカボックスを取り出せるのですが・・・。


k-15.jpg
はい、ココも重要!!普通に引っこ抜いてはだめなんです。セレクタープレート(メカボックス側についてる黒いパーツ)がロアフレーム側のセレクターレバー裏側のパーツの溝にはまっていて、セーフティの状態ではコレが引っかかって抜けないんです。よってセレクターレバーをセミオートのところにもっていってフリーの状態にします。


k-16.jpg
反対側も同様にパーツが噛み合っています。ここミスったら、配線がズタズタになってしまいますので要注意ですぜ、ダンナ!!


k-17.jpg
ここでついにメカボックスが姿を露にします。


k-19.jpg
まずは、リコイルユニットを外します。バネのテンションでとめられてる黒いパーツを指で押して外すと、そのまま「ガボッ!」と取れます。


k-20.jpg
はい、コレがリコイルユニットです。


k-21.jpg
トリガー後部のプラスチックのパーツを外しまーす。


k-22.jpg
サブフレームとリコイルのシャフトに残っているパーツを外します。


k-23.jpg
んで、ココの小さいプラスのネジ3つを取ります。


k-25.jpg
モーターホルダーのプラスネジ2つを外し~の、


k-26.jpg
ヘックスローブのネジ3つとノズル上部のプラスネジも外し~ので


k-27.jpg
こんな感じになります。ココまできたら、あとは・・・・。






「明けましてメカボックス!!」で御座います。今年もよろしくお願いします!!






k-28.jpg
お待たせしました。内臓です。

基本的には次世代AK74シリーズと同じでパーツですね。ギア3点も同じ。


k-29.jpg
ピストンアッセンブリがちょいと変わってますね。手前が次世代M4、後がG36K。メインスプリングが短いっす!


k-30_20100118194135.jpg
後はリコイルユニットが引っかかるように切りかきが入ってます。


k-32.jpg
ノズルも新造ですな。


んで今回は、内部を「FUSION」にしてみました。ちなみにFIRSTコンプリートのカスタムバレル入って命中精度上がってたり、ギア加工してサイクル上がってたりピストンヘッド変えて燃費向上とかしてるモデルです。

こんなの


詳しい作業内容は、ひ・み・津!!



k-33.jpg
んで、組みあがって弾速計ると・・・・・・MS94!グッジョブ俺!!



k-34.jpg
キラリと輝くFIRSTカスタムの証を貼って・・・。




k-35.jpg
じゃ~~~~~ん!!!完成です!!


以上、「東京マルイ 次世代G36キロ分解してみまSHOW!!」でした~~!!

実際にバラしてみた感想としては、G36Cと比べて、やっぱりリコイルユニットが組まれている分構造が複雑になってますね。同じ手順でバラせる所もあれば、見当も付かないところをバラさないと取れない。みたいな所もいくつかありました。
写真撮ってもらいながらでしたが、所要時間はだいたい1時間くらいかな?(なに?もっとかかってたって!?・・・・・・先輩、後でコーヒー奢りますわ・・・・・・。)手順さえ覚えてしまえばもっと早くなると思われます。


しかし、何が一番時間かかったか?ってゆーと、このブログを書くのが一番時間がかかってますね・・・。
1つのブログでこんなに写真アップしたのは初めてであります。

皆さんのカスタムのお役に立てれば幸いです~~!!

また、次の新商品が出たらまたこんな感じで、分解ブログとか書こうと思ってますので、要チェックですよ~~~!!


では、今回はここまで!また会いましょう!!













先輩X 「おい、悪魔小僧。『SOPMOD CQBR』 の分解ブログは書かないのか!?」




僕   「・・・・・・・・・・・・・・・はい・・・・・・・・・・書きます・・・・・・・・・。」

   




電動ガン・エアガン(エアーガン)通販のオンラインショップFIRSTONWEB

インドアサバイバルゲームプラモデル・フィギュアの専門店W-tap(ダブルタップ)

中古エアガンのことなら中古侍

エアガンショップFIRST公式ブログFIRSTブログ

インドアフィールドW-tapスタッフブログW-tap店員の独り言
[ 2010/01/18 21:37 ] うれしかった事。 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
カテゴリー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。